作成したHTMLファイルをブラウザに表示する

W e b ページ作成用フォルダを開く

MyHome Pageというフォルダがデスクトップ上にでき ています。これをダブルクリックして聞きます。ブラウザを起動する。作成した test.html というファイルのアイ コンができています。これをダブルクリックし ます。

ブラウザに文字が表示された!

ブ゙ ラ ウ ザ (Windows Vistaの 場 合 Internet Explorer 7 ,M a c O S X の場合Safari ) が起動し、 こんにちはという文字が表示されました。
ファイルを選択する

[ ファイルの場所] が作成した W e b ページ作成 用フォルダの名前( 本書では [MyHomePagel) になっているのを確認します。[ ファイルの 種類] の右方にあるボタンをクリックして、[ す べてのファイル] を選択します。作成した test.htmのアイコンが表示されました。 これを選択して、[ 開く] ボタンをクリックし ます。テキストエディタに

H T M L ファイルのソースが 表示されます。

ブラウザからソースを表示する

ブラウザで表示されているページに対し、そのページを H T M L で記述したテキストのことをそのページの「ソー スj といいます。ブラウザのメニューを操作して、現在 表示中のページのソースをメモ帳で表示することができます。 WindowsInternet Explorerの場合は[ 表示] メ ニューから[ ソース] を選択します。ほかのブラウザの場 合も[ 表示] メニューなどから同様のメニューを選択しま す。

Windowsでダイヤルアップ接続にしている場合は、手順のあとに[ ダイヤルアップの接続] ダイアログボックスが表示されます。ここではまだインターネットに接続する必要はないので[ オフライン作業] ボタンをクリックします。